ラッパイチョウの樹をドローンで空撮!

 

奈良県の保護樹木にも指定されているラッパイチョウの大木をドローンで撮影しました。(平成29年7月14日撮影)

御杖村土屋原地区の春日神社には、境内に樹齢400年以上と言われているイチョウの樹があります。
ラッパの形に似た珍しい葉がつくことから、地元ではラッパイチョウとして親しまれています。

11月の紅葉のころには、樹が黄金色に染まり、とても美しい光景を見せてくれます。

○春日神社(土屋原)のラッパイチョウ

※ドローンは法令を遵守して飛行させています。

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク