三峰山

三峰山

説明

初夏の白つつじや新緑、秋の紅葉から冬の霧氷まで、御杖村の四季の移り変わりを最も色濃く見せてくれるのが三峰山です。
室生赤目青山国定公園に指定され、標高は1,235m。日本三百名山の1つ。
登山は往復約11km、所要時間は4~5時間。


駐車場 奈良県宇陀郡御杖村神末1790番地(みつえ青少年旅行村)
トイレ あり(みつえ青少年旅行村、登山道2カ所)

登山ルート

① 不動滝ルート

片道約2時間
少し急勾配で、途中の山小屋付近で登尾ルートと合流します。
見所は落差21mの不動の滝。

② 登尾ルート

片道約2時間
緩やかな登りが多く、初心者の方でも登りやすい標準的な登山ルートです。
見所は随所に開ける展望で、倶留尊山(くろそやま)、二本ボソなど周囲の山々を望むことができます。

③ 新道ルート

片道約2時間30分
雑木林の中を行くなだらかな道が続く、1番距離の長いルートです。森林浴や雪山を楽しみたい方におすすめです。

見所

白つつじ

山頂付近と山頂より三重県側の平原「八丁平(はっちょうだいら)」で群生が見られます。青空の下、白い花と木々の新緑が生み出す上品なコントラストは絶景です。

見頃 5月下旬~6月上旬

夏山ハイキング

爽やかな夏の緑と抜群の展望が登山客を迎えてくれます。8月には近鉄榛原駅から臨時直通バスが運行されます。

時期 7月~8月

霧氷

1月から3月にかけての厳冬期に、空気中の水分が木々の枝に付着して凍り付く現象、「霧氷」を見ることができます。毎年1月から2月には麓で観光協会主催の「霧氷まつり」が開催されます。

時期 1月~3月

ページのトップへ

ページのトップへ戻る