三峰山(みうねやま) 不動の滝

三峰山(みうねやま) 不動の滝

説明

三峰山(みうねやま)の麓には、落差21mの不動の滝(ふどうのたき)が流れています。静寂に包まれた山の中に水の音を響かせるその姿は荘厳で、自然のパワーを分け与えてくれます。夏には新緑に包まれ涼しげに、秋には紅葉が映え鮮やかに、冬には雪化粧と氷で神秘的に、、、季節によって様々な姿を見せてくれることも不動の滝の魅力です。
また、滝の傍らには不動明王が祀られ、人々の願いを叶えてくれるといわれています。


住所 奈良県宇陀郡御杖村神末1790番地(みつえ青少年旅行村から徒歩約20分)

ページのトップへ

ページのトップへ戻る