三峰山(みうねやま) 霧氷

三峰山(みうねやま) 霧氷

説明

三峰山(みうねやま)の山頂付近では、1月から3月にかけての厳冬期に、空気中の水分が木々の枝に付着して凍り付く現象、「霧氷」が現れます。さまざまな気象条件が重なることでしか見ることができない「霧氷」は、~自然が生み出す氷の華~と呼ばれ、その繊細で幻想的な光景を求めて全国各地から登山客が訪れます。
毎年1月から2月には麓で「霧氷まつり」が開催され、1年を通して最も賑わいます。


駐車場 奈良県宇陀郡御杖村神末1790番地(みつえ青少年旅行村)

ページのトップへ

ページのトップへ戻る